栃の実そば

【販売者】おぐに白い森株式会社(山形県西置賜郡)
【製造者】石黒製麺株式会社(山形県南陽市)
【特徴】山形県小国町産栃の実を粉末にし練りこんだ、栄養満点で身体にやさしい栃の実そば。
【購入価格(税別)】 300円(200g入、@1,500円/kg)
【原材料】 小麦粉、そば粉、栃の実粉末、食塩
【茹で時間】 5分半~6分半
【管理人のコメント】 栃の実は縄文時代の人々の主食のひとつだったと考えられている。サポニン、ポリフェノールによる抗酸化作用、血糖値上昇抑制作用があることから古来より漢方としても用いられたらしい。
子供のころ山家の人から度々「栃餅」をいただいて食べていたが蕎麦はこれがはじめて。縄文時代ならわかるが、何故現代において栃の実を餅に入れるのか、その当時は理解できなかった。
栃の実はでんぷんを多く含んでおり(表現が不適切かもしれないが)独特のぬめりを感じる。濃い色も栃の実のせいだろうか。ほのかに独特の香りがするが癖が強いわけではなく食べやすいそば。
古の人々の暮らしに思いを馳せながら成人病予防のために食す蕎麦、といったところだろうか。

LINEで送る
Pocket