うらうす名産 手のべ ぼたんそば

【製造元】 有限会社 滝の糸大澤製麺(北海道滝川市)
【販売元】 株式会社北海道アグリマート(北海道樺戸郡薄浦町)
【特徴】 「ぼたんそば」は最も古い北海道推奨の在来種で風味がよく甘みがある。
【購入価格(税別)】 380円(180g入、@2,111円/kg)
【原材料】 小麦粉、そば粉、食塩、食用植物油
【茹で時間】 3分~4分
【管理人のコメント】 茹でる前から赤みをおびたと色とザラリとした手触りが、他の干しそばと一線を画している。
茹でているときに甘く香ばしいクッキーのような匂いを放つ。
茹で上がりはピンと張りがあり、噛むと旨味と甘みがにじみ出る。飲み込んだ瞬間香ばしさが鼻を抜けていく。
そば湯は意外と薄いが美味しくいただいた。
満足感100%の干しそばだった。

「牡丹(ぼたん)そば」はそばの品種名。道内で古くから作付けされていたが、背が高くて倒れやすく栽培が難しい、収量が少ないなどの理由から、その改良種である「キタワセソバ」が主流となり絶滅の危機に瀕していた。
他品種に比べて味や香りが優れていることから、浦臼町が地域を挙げて栽培技術の向上、品質の改善に取り組んでいる。しかし現在も生産量が少なく「幻のそば」と呼ばれている。

LINEで送る
Pocket